今月のポイントMonthlyメール

透析医療機関経営者に役立つ今月のポイントMonthlyメール

透析マネジメント / 病院管理者のためのメルマガ / 2008年4月号

今月のポイントMonthlyメール2008年4月号

┃意識するか、しないかで天と地の差を生む!    2008年4月号
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃      今月のポイントMonthlyメール   
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
                      医療経営戦略研究所

◆
 行動こそ全て!!【2】
 
<解説>
○------------------------------------------------------
 時間は作るもの
○------------------------------------------------------

先ほどセミナーに参加した人で行動に移す人は全体の1%に過ぎないと
言いました。 それでは残り99%の人はこのことが判っていながら行動に移せない
理由は何でしょうか? 「なぜ、行動に移せないのか?」 この質問に返ってくる返答の多くは 「だって忙しすぎるから、とてもそんな時間はないよ?」 「朝から晩まで仕事に追われている。そして、毎日様々な問題が
起こる。」 「日常の問題に対応するだけで手一杯、とてもほかの事をする余裕など
ない!」 という答えです。 「本当にそうでしょうか?」 あなたは、朝と夜テレビのニュース番組を見ていませんか? 新聞は読んでいませんか? 1日、どんなに忙しくてもテレビや新聞を読む時間があるはずです。 恐らく知らないうちに毎日2時間は時間を消費しているはずです。 一度、新聞とテレビを辞めてみたら如何でしょう? 時間が豊富にあることに驚かされます。 高度情報化社会の世の中、最新のニュースだって知らないうちに
入ってきます。 全く問題はありません。 あなたは時間管理のエッセンスをご存知ですか? これは「緊急度が低く、重要度が高い物から着手せよ」というものです。 ○------------------------------------------------------  行動の前に考えること ○------------------------------------------------------ 私は行動こそが全てと言い続けていますが、 何でも行動すれば良いというものではありません。 行動する時の意思と行動の質が重要です。 これは経営者として非常に重要なことなので セミナーでもお話していますが、再度ここで話しておきます。 まず、出来事を緊急度と重要度で分類します。 そうすると物事は   (ア)緊急度が高く重要度が高いもの (イ)緊急度が高く重要度の低い物 (ウ)緊急度が低く重要度が高いもの (エ)緊急度も重要度も低いもの の4つに分類することが出来ます。 この中で後回しにして良いものは何でしょうか? そうですね、(エ)だということは誰しもが判ります。 それではすぐにやらなければならないのは何でしょうか? これも簡単です。最も優先度が高いのは(ア)ですね。 緊急度が高く、重要度が高いというのは医療で言えば3次救急や
救命救急のようなものですから、何が何でもやらなければなりません。 問題はその次です。 多くの人は(ア)の次に選択するのが(イ)の緊急度が高く重要度が 低いものを選択してしまいます。 実は(イ)を選択すればするほど、時間だけを消費をしてゆくのです。 (イ)は時間泥棒です。 毎日、(イ)の領域の出来事は山のようにあります。 例えば、仕事中にかかってくる電話。ご想像できたでしょうか。 この領域の仕事に反応して仕事をしてゆくと 一向に本質的に重要なものにとりかかることが出来なくなってしまいます。 それでは本質的に重要な事とは何でしょう? 先に挙げた懇親会での参加者の方からの質問の答えにあたること。 それは、戦略を立て、目標をたて、組織を目標に向けて動機付けし、 組織を成長させ、成果を上げてゆく、ということです。 つまり、緊急に何かをしなければという類のものではないだけに、 常に後回しにされてしまうのです。   ○ 後回しにするために、いつまでたっても現状の苦しさから
  逃れることができない。 ○ 後回しにするために、仕事に充実感がない。 ○ 後回しにするから組織はマンネリ化してしまう。 ○ そして、後回しにするから成果が得られない。 さあ、今からすぐに最も重要な課題にとりかかりましょう。 それが、現状から逃れるための唯一の方法です。 もう、言い訳は聞きません。 「忙しくてそんなことする暇はないよ」これが第一の言い訳です。 そして、その次の言い訳は、「何となく気乗りがしない。」 「色々と考えるとこれまでやり慣れていないために、億劫だ、面倒だ」 こんなことを言う人もいます。 面と向かって「面倒くさい」とは言いませんが、 ご自身では何となく気乗りしないという事だと思います。                           ⇒次号へ続く

Copyright(C) 2008 Institute of Healthcare Management Strategy,Inc 

今月のポイントMonthlyメールに登録する

透析医療機関のTOP5%を目指す戦略研クラブ
スタッフ募集
ビデオDVDの販売
透析医療機関の経営に役立つセミナーのご案内
講演依頼
送信フォーム
医療経営戦略研究所
戦略研クラブ
透析患者.com
透析スタッフ.com